2010年12月19日

だんだん力が抜けてくる。

70代 女性の方。

歩くのも、立っているのも10分間しかもたず、10分経つと足に力が入らなくなるのですが、
しばらく休むと力が入るようになります。
医師にも手術か我慢か選択するよう言われたそうです。
何をするのも不自由です。お友だちからの旅行のお誘いもいつも断念するそうです。

大変辛い思いをされています。

今も現役バリバリで仕事をされています。事務作業は首が痛く、集中できません。

いつも難しい患者さんが来ますわーい(嬉しい顔)

何が難しいかというとこの方、足も膝も股関節も骨盤も腰もあまり悪くありません(笑)

肩が悪かったのです。

肩のゆがみを2回かけて取りました。

すると施術の翌日、予約もないのにわざわざいらっしゃってお礼を言いに来てくださいました。

どこに行っても、駄目で病院もいくつもいき整体やマッサージ、鍼もダメだったのに昨日は何にも辛くならなかったです。

何でこんな事が起こったのでしょうか?

私はこんな風に考えています。
筋肉は心臓が送り出す血液を使い、動くそうです。
つまり血液が足りなくなれば、筋肉は力が入らなくなります。
ずっと正座すれば痺れなくとも足の感覚はおかしく感じます。
それと同じです。

普通は筋肉が必要な量の分だけ血液は送られています。心臓が弱まるか、どこか血流が弱まれば必要量送られず、だんだん力が入らなくなります。最後には力が抜けます。
今回はその元が肩だったわけです。
posted by かものみやん at 07:49| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

腰の痛み、両足のシビレ

60代男性の方。
腰の痛みは20年以上、お尻から両足のつま先まで常時シビレがでる状態です。
腰にはコルセットをしていました。腰がくの字に曲がっています。
5年以上も色々とまわられたそうですが変化はなかったそうです。


1回目、メインは梨状筋にアプローチ。
太ももとふくらはぎの痛みはなくなりました。

6回目までは少しずつの改善で
7回目、腰とお尻の痛みはなくなりました。
残るは足首より先の部分。
11回目、症状が安定してきたので膝の矯正をして足のシビレはなくなりました。

腰もだいぶまっすぐになり、いまではコルセットはしていません。

あとはメンテナンスの時期にうつります。


posted by かものみやん at 10:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

太ももの前側の痛み。

30代 女性の方。

肩こり、頭痛、横になると太ももの前側がビリビリしびれるそうです。なんとシビレは5年間も…。
最近は立っていてもしびれるということで来院されました。

現在、間隔を詰めて3回の施術が終わりました。

1回目、立ったときのシビレは改善される。

2回目、しびれの範囲がせばまり、強さが弱まる。

3回目、しびれが違和感に変わる。

骨盤が安定してきて、膝の矯正が威力を発揮しました。肩の具合もよさそうでなによりです。

あともう少しです。がんばります。
posted by かものみやん at 23:36| Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。