2010年05月23日

1%の努力と99%の・・・

カイロ整体をして患者さんの身体に変化が起きる。
これはとても素晴らしいことです。

ですが、実際に施術しているときは1%くらいしか努力していません。
これは手を抜いているということではなく、無駄な雑念や力が入らないようにしているということです。
自分がなんとかしてやろうとすればするほど、なんとかなりません。

私は痛いほどそれを体験してきました。
今では脱力感でいっぱいで患者さんにそれで大丈夫なんですか?
と聞かれることもありますがそれは絶好調の証です。
posted by かものみやん at 21:53| Comment(0) | カイロ・整体哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いい姿勢はからだにいい?

いい姿勢が保てません。背中を伸ばした状態だと辛いです。

よく聞く言葉です。
とってもよくわかります(笑)
私も保てませんでした。姿勢が悪くよく怒られていました。
患者さんの立場の時にカイロ、整体の先生にも言われました。でも無理でした。
今は怒られることも少なくなりました。


いろいろ頑張りましたが、努力は無駄に終わりました。
結局、変化した理由は姿勢が悪くなる原因が解消されたからだと思います。
それだけです。


真面目な方は原因をそのまま残しているにも関わらずいい姿勢をと頑張ります。
無理したせいで余計に悪くなってしまいます。
まずは原因を取り除いた方がいいかなと思います。


よく筋力不足だからと筋トレを頑張る方もいます。
原因が解消されないまま、筋トレをするとおかしな筋肉の付き方になっています。

これはあくまで私の経験の話なのでもっと研究が必要です。

でも無理すればいいってもんではありません。
posted by かものみやん at 21:43| Comment(0) | カイロ・整体哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感情の解放は身体の解放

感情をいつも表に出す人と、押し込めてしまう人がいます。


感情をいつも解放している方は体も元気。

押し込めている方は体に何か溜まってるなぁという印象を受けます。

前からそう感じていましたが、最近は決定的な出来事がありました。
ためこみタイプの人が来て施術すると感情がこちらにも手にとるようにわかることがあるのです。

怒りだったり、死にたいとか思い、感情が伝わってきます。

それが出てきて本人が戸惑ってしまうこともありますが、
それは非常にいいことだと感じてます。

だって終わった後には顔がすっきり。まるで別人のよう。

体もすっきり。

次回会うときも以前は無表情だったのに楽しそうだったり。

感情と体は関連がありますね。

もちろん、いつも感情むき出しにはできません。
でも、たまには発散も必要です。

人間だもの(笑)
posted by かものみやん at 21:39| Comment(0) | カイロ・整体哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。