2010年05月23日

痛いところをやってくださいといわれますが

痛む所と悪い場所は必ずしも一致しません。

感覚は神経の信号でおこっています。
言い換えると痛みや辛さを感じるのは神経が働いているからです。
(麻酔は神経を麻痺させます。痛みが消失します)


神経は脳から一本太く長い神経(中枢神経)が背骨の骨の中を通っていてそこから木の枝のように神経が広がります。(末梢神経)
そのうちどこかの神経が圧迫されると痛みなどが生じます。

神経はつながっていますから、どのあたりの神経が圧迫されているかはわかりません。それを施術の検査で見つけ出します。




もちろん痛い場所の神経が圧迫されていることもありますが、
根元が背骨の中の神経なので背骨がずれてしまい
神経を圧迫することで痛みが起きてる場合もあります。
(かなり多いようです。末梢神経の出所は中枢神経です。)


その点まで考えられているカイロプラクティックは大変素晴らしいと思います。
しつこいですが必ずしも症状がある場所に神経圧迫があるわけではありません。
これが必ずしも痛い場所を直接施術しない理由の一つです。
もちろん痛い場所も見ます。

カイロプラクティックは全体治療ですから木も見て森も見ます。
posted by かものみやん at 22:03| Comment(0) | カイロ・整体哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カイロプラクティックとは?

あなたが何にも意識していなくても脳は体の悪いところ、
疲れている所を見つけて回復させてくれています。

これを自然治癒力といいます。
うまく働いていれば、体は健康です。
しかし低下すると疲れがとれにくくなってしまいます。

低下した状態が続くと病気や怪我にもなりやすくなります。
なった後も病気や怪我もよくなりにくいです。

健康な人、元気な人はこの自然治癒力が十分に働いています。
健康でない人はうまく機能していません。
だからおなじような体格でおなじ仕事をしている人でも
いつも肉体的に楽な人もいれば、辛い人もいるわけです。
何が原因でこの働きが落ちてしまうのでしょうか?




 
自然治癒力は脳から神経を通って全身にはたらきかけます。
脳から伸びる大事な大きな神経(中枢神経)は背骨の中を
通っていて背骨にまもられています。
しかし体に負担がかかると、背骨がずれてしまい神経が圧迫されて、自然治癒力は十分に発揮できなくなります。

これが自然治癒力が落ちてしまう原因です。

背骨のずれを元通りにして神経圧迫をとる。
そして自然治癒力を発揮させ、症状をなくし健康を保つのがカイロプラクティックです。

この目的を持って行うものをカイロプラクティックと呼ぶのでいろいろなやり方があります。

正しく一つの背骨を調整すると体のあらゆる面に良い影響が出ます。
たとえば、腰の骨を調整すると足が楽になったり、肩や首が楽になることもあります。
それは全ての神経がつながっているからです。

また正しいカイロプラクティックは素晴らしい効果が感じられますけれど、万能ではありません。
不思議な療法ではなく科学的根拠に基づいているもので不可能なこともあります。
アメリカではドクターとして国に認められているほどです。

しかし先天性や遺伝子の問題は解決できません。
もちろん手術で失った部分が生えてくるといったことはありませんし、
手に負えない分野はやっぱり普通にお医者様に診てもらったほうがいいこともあります。
そちらをすすめる場合もあります。
posted by かものみやん at 22:00| Comment(0) | カイロ・整体哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

症状は身体のシグナルです。

症状は不快ですが悪者ではありません。
身体からのシグナル(信号)です。




あなたが変なものを食べたときお腹を壊して下痢をします。
あまりいい気分はしません。
すると大変だ。下痢をした。整腸剤飲まなきゃと考えます。


でも別の見方もあります。お腹を壊したのは体の防御反応です。
大変だ。変なものが入ってきた。早く出さなきゃ。

で下痢になります。
お腹を治してるからあんまり食べないでねと信号を出します。

胃や腸のファインプレーです。
胃よ腸よ、よくやったとたたえてもいいくらいです。

病気というのは体の防御反応です。
お腹を壊すと仕事に支障がでますが、壊さないともっと大変なことになりえます。
病気をずっとしないことが健康とは限りません。
防御反応が鈍っていることもあるのです。
そういう人は突然死することもあるそうです。
そこまでは見たことないですが1度体調を崩すと大変になる方はよく見かけます。



ちょこちょこ具合の悪くなる人の方が長生きしたりもします。
最高なのはそれもない状態です。
ですから私は最高を目指します。

少し本題からそれましたが、怪我もおなじです。
どこかを負傷した。体はそこを治そうと働きかけます。
その時に体は痛みを発してここを修復している。
動かすなと発しているのではないかと思います。
つまりは体のファインプレーです。

施術を受けて痛みを感じるようになった。
悪くなっていると感じる場合は体のファインプレーが起きる状態までに回復した場合が多いです。

今まで寝ていた体の機能が目覚めて信号を送りだすのです。
体が正常に働きはじめます。
その場合はご安心ください。施術を重ねるごとに減っていきますから。

一般に悪化のプロセスはダルさや痛み、しびれ→何にも感じないです。
逆のプロセスをたどります。
何にも感じない→感じるようになる。

嫌なことではあるかもしれませんが悪いことばかりではありません。
あくまでもファインプレーなので多目にみてやってください
posted by かものみやん at 21:56| Comment(0) | カイロ・整体哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。