2010年06月10日

安定する力と自然治癒力

背骨がズレているままだということはそこには安定するための力が働いています。それは体がそれ以上おかしくならないように、まもるために働いている力です。

それにアジャストを加えることで自然治癒力が働きはじめますが、何日かすると安定する力が強くて元にもどってしまいます。
これを短い期間で続けることにより、自然治癒力が安定する力を上回り、身体は健康になります。

背骨がズレているのは悪いことだと思っていましたが、それもまた身体にとってプラスの働きだったのだということがわかったので記録しておきます。
posted by かものみやん at 08:49| Comment(0) | カイロ・整体哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

改善のプロセス。

整体を受けたけど、よくなったか悪くなったかわからない。
痛みはよくなった気はするけども違和感が残ってるじゃないか!

私も患者さんの時に同じ考えを抱きました。

参考に体が悪くなる過程は以下の通りです。

1違和感を感じる

2痛みを感じる

3しびれを感じる

4何も感じない(麻痺)

つまり痛みから違和感へ戻っているので施術が大きく間違っているわけではないということです。

後は痛みの範囲が減ってくる。
痛む回数が減ってくる。
痛む時間が減ってくる。

1つの目安になると思います。

それでも変わらないのならよほどの悪さでない限り、的確な施術ではなかったということです。
posted by かものみやん at 09:03| Comment(0) | カイロ・整体哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

メンテナンスの重要性

調子がよくなったけど、定期的に受けたほうがいいのですか?
と聞かれることもあります。




整体や適度な運動などの努力をなしに普通に生活していて
体の調子がどんどんよくなる方というのはいないと思います。

ほとんどの方が緩やかに下降していきます。
それがあまりに下降すると以前の悪い状態に戻ります。

だからこそ定期的なメンテナンスが重要なのです。

カイロプラクティックの真骨頂は予防にあります。
症状が出る前に検査で察知し、施術することでいい状態をたもてるのです。

だいたい2か月に一度のメンテナンスにより自然治癒力の力を発揮させ続けられます。

posted by かものみやん at 22:06| Comment(0) | カイロ・整体哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。