2011年03月10日

お腹が痛い

30代 男性の方。

雑巾をしぼられるようなお腹の痛みで来院。
病院では検査に異常はなく、整腸剤を飲むも変化は見られなかったそうです。

まずは姿勢をチェック。
首と腰がかなり反っているためお腹にかなりの負担がかかっていそうです。
腰が反ると内臓は前に押し出されるのでお腹が張ってしまいます。

調べてみるとお腹のどこの部分を触ってみても激痛です。
聞けば腰椎ヘルニアと頸椎の圧迫骨折をしたことがあるそうです。
それは後々にやるとしてまずは症状を取らなければなりません。

おなかで大事なのはみぞおちの力が抜け、下腹部の力が入っている状態です。

お腹の張りがなくなる姿勢で矯正しました。

痛みは瞬時になくなりました。

後は毎度のことながら背骨を調整してだいぶ良くなったみたいです。

内科の問題はまずは病院で診て頂いて、病院で異常なければ整体がお役に立つのかもしれません。

posted by かものみやん at 10:51| Comment(0) | その他(特殊なケース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。