2011年02月09日

ロマンスカーに乗れました

私ではありません。

60代 女性の方

なんと東京都新宿区から来院です。
左股関節に問題があり、立つとき、歩くときに広い範囲に針でえぐられるような痛みがあり、当院の患者さんである息子さん(小田原市在住)に車で連れられ来院されました。

昨年11月に違和感を感じ医師の診断では背骨の間が少し詰まっている位で異常はないと言われていたのですが・・
今年の1月に上記の痛みが出てきたそうです。

初回、まともに歩ける状態ではなかったのでまずは歩けることを目的に
施術。
痛い股関節にはあまり触れず、痛いところをやると体が余計に緊張してしまうので左足と関連のある左ひじ、左肩を矯正。
そして左膝を矯正すると(もちろん背骨も)歩けるようになりました。

かなりスムーズに歩行でき、痛みも左のお尻の一部分だけになったので終了しました。

2回目来院時には後日、痛みを押してお仕事をしたため少しぶりかえしたとおっしゃっていました。息子さんの車でなくなんとロマンスカーで来院されました。あまりの回復力に驚嘆しました。

2回目は股関節の矯正もしたため痛みもさらに減り、スタスタあるけるようになりました。
このような例は珍しくはないのですがあまりの回復ぶりにおどろきましたので日記に書いてみました。



posted by かものみやん at 11:49| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。