2010年12月19日

あぐらがかけない。痛くて座っていられない。

50代 男性の方。

腰が痛くて、椅子に座っていられない。あぐらがかけない。尿の出が悪い。


まずは検査。股関節がかたまり、おしりの骨(仙骨)が出っぱり。腰の骨はがちがちです。

1回目は股関節の癒着をとりました。あぐらができるようになりました。

2回目はおしりの骨=仙骨の矯正。
座るのと尿の出がよくなりました。

3回目は腰椎と肩の調整。なんとまっすぐ座れるようになりました。


尿の問題でお医者様にかかっていたようですが解消しました。

いつものごとく、内臓系のお悩みはまずは病院で検査してください。

病院で処置しようがなければ整体でなんとかなることもあります。

絶対ではないですが…。
posted by かものみやん at 08:03| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。