2010年05月27日

改善のプロセス。

整体を受けたけど、よくなったか悪くなったかわからない。
痛みはよくなった気はするけども違和感が残ってるじゃないか!

私も患者さんの時に同じ考えを抱きました。

参考に体が悪くなる過程は以下の通りです。

1違和感を感じる

2痛みを感じる

3しびれを感じる

4何も感じない(麻痺)

つまり痛みから違和感へ戻っているので施術が大きく間違っているわけではないということです。

後は痛みの範囲が減ってくる。
痛む回数が減ってくる。
痛む時間が減ってくる。

1つの目安になると思います。

それでも変わらないのならよほどの悪さでない限り、的確な施術ではなかったということです。
posted by かものみやん at 09:03| Comment(0) | カイロ・整体哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。